本の紹介


  • 定価2,700円(税別・送料別)

    『ヨーガの樹』
    B・K・S・アイアンガー(著)
    吉田つとむ(監修・翻訳)
    石飛道子(サンスクリット語監修)

    昨年、逝去されたアイアンガーヨガの創始者、B・K・S・アイアンガー師。
    数々のヨガやその哲学の決定版ともなる本を著作し、全世界では数百万人ほどの生徒や信奉者がいるとされています。
    師が遺した『ヨーガの樹』は、すべての人々にヨガの素晴らしさを伝えたい師の思いに満ちています。ヨガを身近に感じ、穣り豊かに生きるための1冊です。

    翻訳を担当したのは、吉田つとむ先生。
    直弟子としてアイアンガー師と親交が深かった吉田先生は、当スクールのインストラクター指導やヨガセミナー講師としてお招きしている方です。
    さらにサンスクリット語の監修として石飛道子先生が参加されています。こちらも当スクールインストラクターコースで、長年インド哲学を担当されている方です。


  • 定価1,500円(税別・送料別)

    『台所の養生訓』 クスリになる食べ物
    福士 高光 著

    F・E・ヨガライフ協会の機関紙『未来』第147号~第255号に連載された『クスリになる食べ物』が本になりました!
    普段使いの食材にまつわる102のエピソード。健康のヒントは身近な場所≪台所≫にあったのです。良い食べ物はからだを養い、心を豊かにしてくれます。
    もっと食べ物のこと、日本の伝統食を知りましょう!
    日本の伝統食は野菜や果物、魚や海藻、発酵食品などを上手に組み合わせて食べると元気で丈夫なからだになることを教えてくれています。


  • 定価1,300円(税別・送料別)

    クォリティ・オブ・ライフ~こころとからだ~
    村田 和香 著

    長年、当スクール機関紙『未来』に連載されてきた『Q・O・L―心・からだ』が本になりました。 平成10年の連載開始から10年間の100回分を、村田先生があらためて加筆・修正し、北海道新聞社出版局の制作協力も得てF・E・ヨガライフ協会から出版の運びとなりました。

    (QOLまえがきより)「本書は、作業療法士である私が半世紀近く生きてみて、残る人生をどんなものなのか想像しながら書いたものです。あらがっても、人は確かに老いていきます。どんな未来を望むのか、どんな未来があってほしいのか、想像を楽しむきっかけとなる書であれば、幸いです。」

PAGE TOP