スクール紹介

歴史

ヨガライフスクールインサッポロの創業は1980年。

当時、札幌市の成人学校という、いわば公のカルチャースクールでヨガの講座を受け持ったのが、当スクールの創業者、上山ゆみ子でした。半年間の講座終了後「これからもヨガを続けたい」という受講生の声を受けてスクールを立ち上げたのが始まりでした。
最初のレッスンは、1980(昭和55)年4月7日と記録が残っています。

創業者の上山は、静岡県にあった沖道場に住み込みで、日本にヨガを広めた第一人者といえる沖正弘先生に直弟子として学んだ一人。

当スクールは、沖ヨガからスタートし、その後、アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガも学びながら、正しい姿勢と呼吸を重視したレッスンを行っています。

理念

ヨガのアーサナ(ポーズ)は乗り物に過ぎず、それに乗って行く先がヨガの目的と、深遠に近づく先達は示してくださいます。

ヨガを習うお客様には、まず乗り物(アーサナ)がしっかりしていることや身体や心が健やかであることが大切なこと。
日常生活では、ヨガを始める多くの方が求める「健康」で居続けることが、とても意味のあることです。私たちはそのお手伝いができればと考えています。

健康や美しさは、ただ、病気ではない、元気だということや外見的な見た目のことだけではありません。
食・心・動は、三位一体。
真の健康は正しい食、適宜の運動、そして明るい心によって、自分自身で築き上げるもの。
そのお手伝いをすることが私たちの使命と考えています。

ですから、当スクールでは、アーサナ(ポーズ)や呼吸だけではなく、食生活について重視しています。

私たちの身体は食べたものから作られています。

正しい食が正しい身体をつくります。
その身体を正しく、適宜に動かす。
身体が元気であれば、心も明るくなります。
明るい心で過ごしていれば、身体を動かすことや食生活を真剣に考えることにも目が向きます。良い生活習慣を続けていれば、身体が正しい食や適宜の運動を欲するでしょう。

しかし、私たちが長い時間かけて適応してきた、日本の風土にあった食習慣や食文化、生活習慣は、近年、随分崩れていると言わざるを得ません。
そのような環境の中、無理なく正しい食や身体の動かし方に近づいていきたいと考えています。創業以来、自社グループで製造している多種類の野菜や果物、海藻のエキスを発酵・熟成させた酵素飲料をご提案しているのも、その一環。
今ブームとなっている酵素を活用した断食プログラムも、当スクールでは30年以上の実績を重ねています。

インストラクター

レッスンを担当するのは、2年間に渡る独自の指導員養成コースを修了したインストラクター。
指導員養成コースでは、アーサナの指導の他、インド哲学、解剖学、運動生理学、統合医療、食生活と健康など、医師や大学から先生もお招きして充実したプログラムを確立しています。

インストラクターは社員として、養成プログラム修了後も研修会や勉強会を通じて研鑽を重ねています。各インストラクターの個性を生かしつつ、重要なポイントを押さえた統一感あるレッスンをご提供しています。
どのレッスンでも安心してご参加いただくことができます。

プログラム

平日は1日4~6レッスン、朝、午後、夕方、夜の時間帯に設定され、振替自由ですので、お客様のご都合にあわせて通うことができます。

また、どなたでも参加できる一般クラスの他、こうのとりヨガクラス、マタニティクラス、産後ヨガクラス(子連れ受講可)、骨盤矯正クラス、メディカルクラスなど、助産師や鍼灸師のサポートもある、女性のライフステージに合わせた特殊クラスも設置されています。

アロマオイルをたきながら行うアロマリラックスクラスも人気です。

一般クラスも季節に合わせて、月や週ごとにテーマを決めてレッスンを行っているのも特徴。目的意識を持ちながらレッスンに参加することができます。

原則として祝祭日も営業しています。
祝祭日には、時々、インストラクターからのサービスメニュー企画もありますので、お楽しみにご参加ください。

お客様の層は?

お客様は20代から80代まで幅広いスクールです。

長く通っていいただいている会員さんがいらっしゃるのも、特徴。
ほとんどが女性です。
男性はわずかですがいらっしゃいまして長く続けられる方が多いです。

最後に・・

私たち自身もヨガや食生活を学び、お客様の健康生活のお手伝いをしながら、日々成長することを目指しています。
レッスンはしっかりとさせていただきますが、とってもフレンドリーなヨガスクールです。
お気軽に、まずは無料体験レッスンをご予約ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ヨガ無料体験レッスンのお申し込みはこちら

F・E・ヨガライフ協会とは

F・E・ヨガライフ協会(以下は、協会)は、1985年、北海道でヨガを指導するインストラクターの任意団体として設立されました。現在、協会所属インストラクターのもと、約2,000名の方々がヨガに親しんでいらっしゃいます。

協会では、ヨガとF&E酵素を通じて健康的なライフスタイルを社会に普及させる事を目的とし、ヨガの指導、ヨガインストラクターの育成、研修などを行っています。

協会の会長である福士高光理学博士は、健康の条件として次の3つをあげています。

  • 『食』・・・・正しい食生活
  • 『心』・・・明るい心
  • 『動』・・・適切な運動

この3つは互いに関連するもので、どれか一つが欠けても真の健康は得られないとしています。

協会ではヨガで『動』、そしてF&E酵素で『食』をサポートすることで、皆さんの健やかな体づくりをお手伝いさせていただいています。

活動内容としては、『ヨガライフスクールインサッポロ』を本部とし、札幌市内、近郊都市各所にて、定期的にヨガサークルを開講。

また『インストラクターコース』では、2年間の履修期間でヨガや身体について学びを深めるとともに、心身を整え、インストラクターとして活動するための技術を習得していきます。

インストラクターになった後も、フォローアップを継続。ミーティングや研修会などを定期的に行いインストラクターのスキルアップ、レッスンの質の向上に努めています。沖ヨガ、アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガなど、さまざまなスタイルを取り入れ、現在は吉田つとむ先生の全面的な指導の下、日々研鑽を重ねています。

その他、ヨガセミナーや講演会、断食体験イベントなどを主催し、健康の在り方を提案し続けています。

PAGE TOP