感染症等予防対策について

スクールの感染症等予防対策について

ヨガ会員さまとヨガスタッフの健康と安全を考慮し、『換気、消毒、密集の回避、滞在時間の短縮』以上を行いながら、下記のようにレッスンを行っております。

 

  • 受付では、会員さまとの間に透明フィルターを設置いたします。
    →その他、近い距離での対応時、スタッフはマスクを着用いたします。
  • レッスンでは、会員さまとの間に透明フィルターを設置し、マスクは着用いたしません。
    →ただし、補助が必要な場合は、マスク着用の上で行います。
  • レッスンでは、会員さま同士が接触する行法は行いません。
  • ヨガマットは距離を空けてセッティングし、スタッフがレッスン毎に消毒を行います。
  • スタジオや事務所の定期的な換気を行います。
  • スタッフは手洗い、体調管理、マスクの着用を含む咳エチケット等の感染症予防対策を実施します。
  • 体調不良のスタッフは出勤いたしません。

お客様へご協力のお願い

  • 体調管理について
    →体調の芳しくない方、または下記に該当する方は受講をお控えください。
    感染が疑われるような体の異変が現れている方(発熱、咳、味覚障害など)、感染者と接触または接触の可能性が考えられる方
  • マスク着用について
    →飛沫感染防止のため、お話をされる場合は必ずマスクを着用下さい。
  • 入退出の際に手指の消毒
    →接触感染防止のため、こまめな手洗い、または消毒をお願いします。
  • 滞在時間について
    →スクールへの早めのお越しはお控えください。目安:レッスン開始30分前
  • 当面の間、お水、お茶の提供を中止いたします。※レッスン後のFEも同様
    →水分補給は、各自持ち込みでお願いいたします。
  • スクール内(スタジオ、受付付近)でのお食事などはおやめください。

PAGE TOP