正しい食と適宜の運動、そして明るい心こそが真の健康を築きあげます。ここでは、機関紙「未来」に掲載されたコラムを発信してまいります。

ヨガライフスクールインサッポロ 機関紙「未来」ウェブ

*

「 Q・O・L(クォリティ・オブ・ライフ)―心・からだ― 」 一覧

作業療法士である私が半世紀近く生きてみて、残る人生をどんなものなのか想像しながら書いたものです。あらがっても、人は確かに老いていきます。どんな未来を望むのか、どんな未来があってほしいのか、想像を楽しむきっかけとなれば、幸いです。(著者:村田 和香)

健康のためのよりよい環境づくり

四季の変化が著しい日本では、夏は高温多湿、 冬は低温低湿と私たちの日常生活は、気 …

記事を読む

健康づくりと運動

個人の生活の中に、運動が習慣として取り入れられることが大切です。 しかし、これは …

記事を読む

健康と食生活

病気になる要因には、遺伝、外部環境、そして生活習慣の三つの要因があるといわれてい …

記事を読む

睡眠に影響するもの

試験の前やレポートなどしめ切り前日は徹夜をすることが多いかもしれません。 かくい …

記事を読む

睡眠と健康

電車の中では、夜と限らず朝の電車の中でも前後不覚に寝ている人を見かけます。忙しい …

記事を読む

健康状態を知る指標

健康の状態は身体的あるいは精神的な情報、そして社会との関わりなどによって総合的に …

記事を読む

健康とは何?

健康を失った時には痛切にその大切さ、ありがたさを感ずるのですが、健康とは何かと問 …

記事を読む

健康を考える 自らの健康は自ら守る

健康の重要性は誰もが認めていながら、日常その重要性に気がつかないものです。また、 …

記事を読む

死 なぜ死を考えるのか

人生の中で、特に老年期は死の問題を抜きにしては考えられない時です。老年期の発達課 …

記事を読む

老年期 現在、過去、未来

過去があって、現在があり、そして未来があります。長い時を生きてきたお年寄りにとっ …

記事を読む